南アルプス市からシャインマスカットが届く。甘くて美味しい、ふるさと納税。

更新日: 公開日:2021/09/26
南アルプス市からシャインマスカットが届く。甘くて美味しい、ふるさと納税。

返礼品が届くまで9ヶ月の時を経て、ようやく山梨県南アルプス市からシャインマスカットが届きました。ここ数年、リピートしている返礼品です。

シャインマスカットの予約受付は、ふるさと納税の申し込みが集中する年末から開始され、届くのは収穫時期である9月上旬から10月中旬。寄付から最長で10ヶ月近く待つ返礼品です。

年によっては早い時期から収穫ができる状態になり、8月中旬から順次発送される場合もあります。

山梨県南アルプス市のシャインマスカット

山梨県南アルプス市のシャインマスカット

近所のスーパーでも安くて2千円を超える、南アルプス市のシャインマスカット。季節の果物として、デザート感覚で手軽に買うには躊躇するレベルです。

そんな高級シャインマスカットが、寄附金額1万円に対して2房届くのは嬉しい限り。期間は12月から翌年7月まで、楽天ふるさと納税が利用できます。ポイントが溜まりやすく、ふるさと納税との相性がとても良いです。

寄付金10,000円
返礼品価格(*)2,000円 x 2個 = 4,000円
実質還元率40%

(*) 価格はスーパーで販売される一般消費向けの値段を参考に計算。店によってはもう少し安く入手できるものの、概ねこれくらいの価格が妥当と思われます。

食べ頃の状態で届く

南アルプス市ふるさと納税 シャインマスカット

シャインマスカットが完熟すると、少し黄色みがかった色になります。届いた直後は、鮮やかな黄緑色がとても綺麗です。ある程度、食べ頃まで熟しているため、届いてすぐに食べても美味しいです。

長期保存はできませんが、冷暗所で常温保存が可能です。食べる1~2時間前に冷蔵庫で冷やしたあと、少しだけ常温に戻して食べるのがおすすめ。

こちらはハウスではなく自然栽培されたもので、葉っぱなどのスレによって表面の一部が少しだけ茶色くなっている粒もあります。そのまま食べられるし、まったく問題ありません。贈呈用ではないので、この程度は普通にあるレベル。

贈呈用の高額なシャインマスカットを1房もらうより、軽度なシミや傷があってもシャインマスカットを2房もらえるほうが僕は嬉しいです。

白い粉は新鮮な証

これはマスカットに限らず、巨峰やデラウェアを含むブドウ共通のお話。

ブドウの粒は、よく見ると表面が白い粉のようなもので覆われています。この粉はブドウが自ら分泌するブルーム(果粉)という成分で、雨などをはじいて病気を予防したり、水分の蒸発を防いで鮮度を保つ働きをしています。

まれに農薬やカビと勘違いする人がいるようですが、人体には無害で水で洗い流す必要もありません。むしろ白っぽく覆われているのが、新鮮である証だったりします。もちろん、届いたマスカットもブルームで覆われていました。

生産者は収穫時にこのブルームをできるだけ落とさないように気をつけています。

すぐに食べずしばらく保存しておく場合も、水洗いしておく必要はありません。食べる前にボールに入れた水で、軽く揺すってゴミを流せば大丈夫。

粒は大きく瑞々しい

手のひらに乗せると、その大きさが実感できます。

手のひらに載せたマスカット1粒

1粒1粒が大きいだけでなく、果汁がパンパンに詰まっています。種がなく皮ごと食べられるのも特徴で、皮独特の苦味はなく、口の中で残るような硬さもありません。果肉から飛び出る果汁は、果物でもトップクラスの高い糖度を持ちます。食べた瞬間、上品でジューシーな甘さが口の中に広がります。

他の果物では感じられない、美味しいを通り越した味わいの深さ。

甘さが強すぎて一気に量を食べられないから、食後のデザートとして少しずつ消費するのが丁度いいです。

つぶの大きい南アルプス市ふるさと納税のシャインマスカット

撮影用に3粒だけ盛りましたが、本当はもっと食べてます(笑)

フルーツサンドが超絶おいしい

糖度の高い果物は、生クリームとの相性が抜群に良いです。フルーツサンドにしたら、最高に美味しく仕上がりました。食パンに生クリームをこんもりのせて、マスカットを添えて挟むだけ。カットした時に、マスカットの面が綺麗に出るのを意識して並べるのがポイント。

冷蔵庫で少し寝かせると、パンにクリームがしっとり馴染んで美味しい!

マスカットで作ったフルーツサンド

ふるさと納税だからできる贅沢

9月中旬あたりから、都内のスーパーでもシャインマスカットが並び始めますが、いいお値段で購入に至るまでのハードルが高いです。食べたいけど、手を出す勇気がない。そんな時にわが家は、ふるさと納税を活用します。

お米など日常的に必要な食材とは別に、普段は食べられない地域の特産品を選ぶのは楽く、うまく活用できると生活が豊かになります。いくつの自治体に寄付しても、自己負担金は総額で2千円。翌年支払う住民税の一部を先払いするだけでこんなにハッピーな気持ちになれるなら、プチ贅沢できる機会を利用しないのは勿体ないです。

と、いろいろ理由をつけないと高級品に手を出せない性分ではありますが、南アルプス市のシャインマスカットは期待以上の美味しい返礼品なのは間違いありません。これはリピート確定です。

南アルプス市からシャインマスカットが届く

最後に取り扱い先のリンクを掲載しておきます。例年、受付は12月頃から開始。早ければ春を迎えることなく売り切れになってしまうので、販売していたらお早めに。

この記事をシェアする

About me

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくり。

プロフィール詳細